さあ、ベンリを考えなくっちゃ。

個人情報保護方針

  • HOME »
  • 個人情報保護方針

PMS01 個人情報保護方針 第2.2 版

個人情報保護方針

パブリックソフトウエア株式会社 (以下、「当社」という)は、コンピュータシステムの開発・運用・管理を通じて社会に貢献する情報サービス企業です。さまざまの情報を取り扱う情報サービス企業として、個人情報保護の重要性を十分認識し、次の方針に基づき取り組んで参ります。

  1. 当社は、すべての事業で取扱う個人情報および従業者等の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範等を
    遵守するため、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、適切に運用致します。
  2. 当社は、適正な方法で個人情報の取得、利用および提供し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた
    個人情報の取扱いを行わないための具体的な措置を講じます。
  3. 当社は、個人情報の漏えい、滅失 又は き損などのリスクに対して、合理的な防止処置および是正処置を講じ、安全管理措置の確保に努めます。
  4. 当社は、本人から取得した個人情報につき開示、訂正、削除等の要請がありました時、または、苦情および相談等がありました時には、
    これに対して延滞なく対応致します。
  5. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し改善致します。

     

制定日 平成 13年 6月 1日
改定日 平成 27年 5月 26日
パブリックソフトウエア株式会社
代表取締役 山田 修司

 

当社の個人情報の取扱いに関する問合せ先
個人情報ご相談窓口
受付時間:月曜日から金曜日
     (祝祭日・当社休業日は除く) 10:00~17:00

TEL:03-5956-1128   FAX:03-5956-1129

当社は平成27年6月に一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの認定を受けました。「プライバシーマーク制度」とは、個人情報の取り扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備している民間事業者に対して、付与されるものです。

登録年月日 :平成27年6月3日
登録番号 :第10824301(03)号


個人情報の保護に関する公表事項について

個人情報の保護に関する法律に基づき、以下の事項について公表いたします。

1. 個人情報取り扱い事業者及び個人情報保護管理者

 (1) 名称:パブリックソフトウエア株式会社

 (2) 個人情報保護管理者:専務取締役 福山 孝久

   連絡先:03-5956-1128

2. 当社は、個人情報の漏えい、滅失 又は き損などのリスクに対して、合理的な防止処置および是正処置を講じ、安全管理措置の確保に努めます。

(1) 当社の保有個人情報の利用目的 

  個人情報の類型 利用目的

採用等に関する情報

採用選考・連絡等のため

業務上必要と判断した社員情報(※退職した社員情報も一定期間保管有)

雇用、人事、労務管理及び経理処理のため

技術者情報

保有技術情報などの提供・情報交換のため

作業実績確認・検収報告のため

営業等で取得した情報

サービスの提供・業務上の連絡等のため

当社に来社された方に関する情報

当社のセキュリティ確保のため

なお、本人から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。ただし、次の場合は除きます。

利用目的を本人に通知、又は公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
利用目的を本人に通知、又は公表することにより当者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

 

 (2) 委託を受けた個人情報の利用目的

現在、当社が委託元より委託されている個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  事業内容 利用目的
システム利用者メンテナンス 構築したシステムのメンテナンス・管理に使用するため
データエントリー業務 データを電子化するための入力業務に使用するため
委託先の顧客情報管理業務 顧客管理、リスク管理および法令を遵守するため

なお、上記の個人情報については、当社には開示等の権限はありません。

3. 個人情報の第三者提供に関する事項

当社は、本人より取得しました個人情報を適切に管理し、予め本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます

    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 開示等の請求に関する事項

当社は、開示対象個人情報について本人又はその代理人(法定代理人/委任に基づく代理人)からの「利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、消去および第三者提供停止」(以下「開示等」といいます)について、次のとおり対応させていただきます。なお、当社が業務受託しており、当社に開示等の権限がない個人情報は請求の対象とはなりませんので、ご了承をお願いします。

(1)開示等の請求先

開示等の請求は、下記宛てに所定の申請書に必要書類を添付の上、ご請求ください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-23-1 藤西ビル2F

パブリックソフトウエア株式会社 個人情報ご相談窓口 宛

(2) 開示等の請求の際に提出いただく書類

開示等の請求を行う場合は、所定の請求書をお電話または直接来社にて資料請求し、必要事項をすべてご記入の上、本人確認のための下記の書類等を同封してお送りください。

請求区分 確 認 書 類

次の1から3のいずれかとする。

  1. 運転免許証、在留カード など1 点
  2. 健康保険の被保険者証、年金手帳等のいずれかのコピーしたものと住民票抄本など2点
  3. 印鑑証明書(請求書に実印を押印した場合に限る)

法廷代理人

次の1と2の両方の書類とする。

  1. 法定代理人自身に係る上記「本人請求」に準じた書類
  2. 法定代理人であることを証明する次の(1)または(2)のいずれかの書類の原本

(1)未成年者の親権者である場合 : 戸籍謄本

(2)成年後見人である場合 : 成年後見登記事項証明書

任意代理人

次の1から3の全ての書類とする

  1. 代理人自身に係る上記「本人からの請求」に準じた書類
  2. 委任状(本人の実印押印のもの)
  3. 委任者本人の印鑑証明

(3) 開示等の請求に対する手数料およびそのお支払い方法

「利用目的の通知」「個人情報の開示」の請求につきましては手数料として、1 通につき 1,000 円(税別)を申し受けます。請求の数に応じた金額分の手数料を請求書類に同封して下さい。

 (注) 手数料が同封されていなかった場合、及び、不足の場合には、その旨のご連絡を致しますが、ご連絡発信後10 日以内にお支払いがない場合には、その日の翌日をもって開示等の請求はなかったものとして取り扱わせていただきますので、予めご了承をお願いします。

(4) 回答方法

請求書に記載された住所宛てに書面、もしくは、ご本人が同意した方法をもってご回答いたします。

(5)開示等の請求に伴い当社が取得した個人情報について

開示等の請求に際して取得した個人情報については、必要な範囲内でのみ取り扱うものとします。

5. 苦情の受付窓口に関する事項

(1) 個人情報の取扱いに関する苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

個人情報ご相談窓口 TEL:03-5956-1128
受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日・当社休業日は除く) 10:00~17:00

※直接ご来社いただいてのお申出はお受け致しかねますので、その旨ご了承ください。

(2) 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先

当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記へお申し出いただくこともできます。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室

住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
電話番号:0120-700-779

以上

PAGETOP
Copyright © Public Software Co,Ltd All Rights Reserved.
error: Content is protected !!